鳥が体調不良を持って行ったお話

投稿日:

コラム

私の猫は某神社からの保護猫で、家族の鳥も、雛の時から育ててて、もう12,3年は一緒に過ごして、猫が来てから6年は猫とも過ごしています。



がお家に来て

猫が来たばかりの頃、やはり鳥をガン見!!

鳥も負けん気が強くて一ミリたりとも動かない!

そこで、鳥がとった行動が、猫に向かって飛んで行き、威嚇の突き!!

私も猫も、ビックリしたのを覚えてます!

後にも先にもその様な行動はそれっきりでしたが。

鳥にご飯あげてると猫が焼きもちやいたり、鳥も猫と遊びたいのか、おちょくっているのか、わざと猫の方へ飛んでいく(笑)

おやつのミルワームが欲しい時は、ミルワーム待機したりして、可愛いやつです。

人間で言うと100歳くらいのおじいちゃん!



12月28日の深夜

私が体調を崩した28日の朝も、元気にご飯も食べてミルワームも食べて、元気に鳴いてました。私は夕方から夜も関節は痛いし、ずっと気持ち悪くて(原因は分かってる)、あ、なんか今日いよいよダメな気がする、身体がもう本当にヤバいな、と思って過ごしていまして、もちろんいつもより何時間も早く横になって、お布団の中でウダウダしていて、、、

猫とは一緒に寝ているので、猫がカリカリ食べてまた布団に潜って寝る、と言うのを何回も繰り返したりして、私は気持ちが悪いままで、、、

朝の4時

なかなか寝られず、起きてお水でも持ってこようと、リビングに行った朝の4時、家族から「○○(鳥)死んじゃった、、、」と。

え?急に?いつ?朝元気に虫食べてたでしょ?

と、話をしたら、28日の夜いつもの定位置にいた鳥が、家族がお風呂から上がってきたらリビングの床で羽を広げて亡くなっていた、と。

私は見ていなかったのですが、その数時間前に猫が鳥のことを狙うでもなく、じーっと見ていたらしいのです、、、種は違えど動物同士はそう言うのがわかるみたいで。元気なかったの分かってたのかな?



不思議な出来事

不思議なのが、鳥が亡くなったと報せをうけたあと、無情にも私は寝たのですが、起きたら体調が頗る回復していて、、、もしかして、持っていってくれたのかな?と思うのは、人間の都合の良い解釈かな?でも、あると思うんですよね、、、

動物の不思議なチカラ。

あなたのために増やしていたミルワーム、大量に残っているんですよ?どうすればいいかな?

猫は食べないしなぁ、、、(笑)



長い間ありがとう

10年以上の付き合い、楽しかったね。悪い脚でとても長生き、頑張ったよね!!

私がしたのは時々だけど、ご飯のフルーツを擦り下ろして濾してジュースにしたり、フルーツを小さく切ってあげたり、シンクでシャワーもどき浴びたり、寂しいと肩に止まったり腕に止まったり、部屋まで来たり、はしゃいでみたり、兎に角、元気に長生きだったのが嬉しかったです。

晩年飛ぶ力が衰えてきて、飛ぼうとして落ちちゃった時、1番に気付いて駆け付けるのは、毎回猫だったのを忘れないでね。

決して悪戯しようとか、食べようとかっていうつもりじゃなかったはずだからね!



今度はさ、猫の後輩になってお家に来ても良いんじゃない?姿は鳥かな?猫かな?分からないけど。ね。

藤崎さん🙋‍♀️
記事を書いた人 : 藤崎さん🙋‍♀️

“馬たび365”藤崎さん🙋‍♀️です。『馬は今日もどこかで旅をしている』来世は猫になって、競走馬と国内外のレースを旅する予定🐈一頭でも多く競走馬の名前を知って貰いたい。競馬場に行って競走馬を見てみたい!競馬を見てみたい!と思って頂けるキッカケになれば嬉しいです。

Copyright© 馬たび365 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.